諏訪の池で魚ッチング~水中生物観察会~

2014.06.30 17:27|イベント報告
毎年、大人気イベントの「諏訪の池で魚ッチング~水中生物観察会~」!!
今年は6月29日(日)に、環境省 九州地方環境事務所主催 平成26年度環境月間行事
国立公園「雲仙」指定80周年&島原半島世界ジオパーク5周年記念の行事として行いました。


松尾先生

最初に、松尾 公則氏(長崎県生物学会会員)から水中や水辺に住んでいる生き物について
わかりやすくお話して頂きました。
お話の途中に、実際の生き物も登場して子ども達も興味津々。

捕り方

事前学習の後、実際に観察場所へ移動。
講師の上田 浩平氏(自然解説指導員)から、採集の仕方を教えてもらいました。

採集中

みんな、夢中になって網をすくって生き物を探しています。
何を見つけたのかな?

同定中

ビジターセンターに帰って、集まった生き物の名前を上田氏に教えてもらいました。
みんな、真剣に説明を聞いています。

たくさん

当日は、お天気に恵まれてギンブナやスジエビ、コオイムシなど11種類と
多くの生き物をみつけることができました。
「諏訪の池に、こんなにたくさん生き物がいるなんて」という声も。
諏訪の池の水中や水辺では、たくさんの生き物が生活しています。
この生き物たちの魅力が、皆さんに伝わると嬉しいです。

(村田)
スポンサーサイト
| 2014.06 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

諏訪の池ビジターセンター

Author:諏訪の池ビジターセンター
長崎県の島原半島にある雲仙諏訪の池ビジターセンタースタッフのブログ(日誌)です。
ビジターセンター周辺の自然や出来事を綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ