夏の装い

2018.07.12 11:46|自然
オニユリ

この度の西日本を中心とした大雨により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

ウチワヤンマの仲間

梅雨明けと同時に、厳しい暑さが続いている諏訪の池です。
プールサイド横では、華やかなオニユリの花と青空が
夏の到来を教えてくれています。
諏訪の池の池辺には、タイワンウチワヤンマ?や

マメコガネ

マメコガネの姿も。
夏が訪れ、いろいろな生き物を探しに
諏訪の池に遊びに来て下さいね。

(大向)

スポンサーサイト

お散歩しましょう!

2018.04.28 10:23|自然
コナスビ2

今日からGW。いろいろとお出かけの予定があるかと思いますが
諏訪の池では、いろいろな花や昆虫に出会えます。
コナスビや

アメリカフウロ2

アメリカフウロなどの花や

ホソオビヒゲナガ

ホソオビヒゲナガやハムシの仲間の昆虫など・・・
そんないろいろな生き物をスタッフと散歩しながら
探す「諏訪の池で散歩」
下記の日程で開催中です。

開催日:4月28日(土)~30日(月) 5月3日(木)~6日(日) 12日(土)20日(日)26日(土)
     ※少雨決行
時 間:10:00~15:30のうちの好きな時間
コース:30分/60分の好きなコースをお選びください。
定 員:2名以上(1回につき1組)
参加費:無料
予 約:不要
     ※1回につき1組の開催になり、同時間の開催はできません。
       日時が決まっている場合、前もって予約して頂いた方が確実にお伺いできます。

申し込み方法
 センターにお電話いただくか、直接カウンターにてお申込みください。

ヨモギハムシ2

たくさんのご参加をお待ちしています。

(大向)

いろいろと・・・

2018.04.22 10:42|自然
ニホンカナヘビ②

今日、出勤するとニホンカナヘビがお出迎え。
強い日差しを避けて、センターに避難してきていました。

ヨコヅナサシガメ②

センターの壁面には、ヨコヅナサシガメ。
※刺されるとかなり痛いので見るだけにしてくださいね。

ニホンヒゲナガバチ②

ツツジの花には、ニホンヒゲナガバチが来ていました。
今日もいろいろな生き物が見られる諏訪の池です。

(大向)

雨の中

2017.05.09 15:24|自然
tatunamiso.jpg

今日は、激しい雨が降り続いている諏訪の池です。
きれいに咲いたタツナミソウや

アマドコロ(花)

アマドコロの花も雨にぬれています。

nihonnhikigaeru.jpg

雨の中、避難してきたのは
ヒキガエルとオバボタル。
オバボタルの成虫は、ほとんど発光しません。
早く、雨があがるといいね。

オバボタル

「夕されば 蛍よりけにも もゆれども 光見ねばや 人のつれなき」 紀友則

(大向)

ニホンヒキガエル

2016.11.04 09:27|自然
DSC_4707.jpg

昨日、工事のために蓋を開けたら・・・
水道管の下に隠れていた1匹のニホンヒキガエル。

DSC_4705.jpg

日本在来のカエルとしては最大で大きいものは15cmに達します。
このカエルもかなり大きく、隠れようと隅っこへ隅っこへと移動。
昔は、人家の近くでもよく見られていたカエルですが
最近はほとんど見られなくなっています。

DSC_4706.jpg

驚かしてごめんね!
ゆっくりと冬眠して、来年の春にまた逢いましょう。

(大向)
| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

諏訪の池ビジターセンター

Author:諏訪の池ビジターセンター
長崎県の島原半島にある雲仙諏訪の池ビジターセンタースタッフのブログ(日誌)です。
ビジターセンター周辺の自然や出来事を綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ